当店の歩み

店舗紹介,新着情報

店を改装中に店内を整理していましたら、当店の古い写真が出てまいりました。

そこで昔の写真と共に、当店の歩みをご紹介させて頂きたいと思います。  

当店は先々代の小林鶴雄が大正十二年に日本橋村松町に油問屋として創業し、主に業務用、家庭用の食用油脂を販売いたしておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

・店の前での社員の集合写真

・店頭での先々代店主の母 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・店の前の清洲橋通りの神輿

(右の写真)と

 

 

お祭り時の村松町のみなさま

(下の写真)

一番右が当店先々代の店主

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和20311日の東京大空襲では、店が焼けてしまいました。幸い社員一同火災から逃げ延びることができ、戦後の一時期は東京赤羽に店舗を構え商いを再開いたしました。  

 

・戦後、赤羽移転時の店舗と先代店主

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後現在の場所に店を移転し、今日に至っております。  

 

現在の店舗と倉庫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店もおかげさまをもちまして、今年で創業88年を迎えさせて頂きます。

今後ともおいしい胡麻油と天ぷらをご提供できますよう、更に努力してまいります。  

どうぞよろしくお願い申し上げます。

                                     三代目店主 小林伸好  

Related posts:

  1. 店舗を改装いたしました。

«